GFC越前画像

GFC越前

福井県福井市八ッ俣町13-1
TEL. 0776-89-2199

日本海を眼下に望む最高のロケーション。ヴィラ、ログハウス、純和風の離れなどの個邸、感性を刺激するインテリア等、数あるステージの中でGFC越前にはいっぱいの大人の個性がつまっている。


宿泊施設|その他の施設|会社概要|ご紹介動画|お客様の声

宿泊施設

本館クラブハウス画像

本館

客室全てがオーシャンビュー。ホテル感覚のツインルームや落ち着いた風情の和室、ファミリーでゆったり寛げる和洋室とその時々のニーズでセレクトできる。
部屋タイプ:和洋室、和室、洋室
定員:2~6名
駐車場:専用駐車場あり

別邸 スマートヴィラ画像

スマートヴィラ

細部の一つ一つにもこだわり、バリを感じさせる魅惑のヴィラ。本物だけが醸し出すラグジュアリー感が、あなたを癒しの世界へといざなう。3号邸もまもなく完成。
部屋タイプ:洋室
定員:4名


別邸ヴィラ ド バリ画像

別邸ヴィラ ド バリ

細部の一つ一つにもこだわり、バリを感じさせる魅惑のヴィラ。
趣のある門をくぐると、出迎える噴水の涼やかな音が耳に心地よい。
部屋タイプ:洋室
定員:4名
駐車場:専用駐車場あり

別邸ヴィラ ド シノワズリ画像

別邸ヴィラ ド シノワズリ

レトロとモダンがほどよくコーディネートされた優美な空間。木製の家具はほとんどが古都杭州の職人の手によるもの。ホッと安らぐ気持ちになるのはそのせいだろうか。
部屋タイプ:洋室
定員:4名
駐車場:専用駐車場あり


別邸ルーバーハウス画像

別邸ルーバーハウス

光と風に包まれた邸。リビングからは、目の前に見渡す限りの青海原。
ソファに身を沈め、波のようにただ深い呼吸を繰り返すのもいい。
部屋タイプ:洋室
定員:6名
駐車場:専用駐車場あり

別邸 数寄屋離れ画像

別邸 数寄屋離れ

和の心である、侘び寂びの境地を形として実現させた数寄屋造りの別荘
緑に囲まれた広々とした檜の濡縁、和の持つ独特の風流さを感じる
部屋タイプ:洋室
定員:6名
駐車場:専用駐車場あり


別邸ログハウス画像

別邸ログハウス

庭、浴室、暖炉、客室・・・質の高さを追求した高級ログハウス
部屋タイプ:和室、洋室
定員:5~7名
駐車場:専用駐車場あり

別邸ドームハウ画像

別邸ドームハウス

大画面プラズマディスプレイ等、特別仕様のホームシアターを装備
部屋タイプ:洋室
定員:5名
駐車場:専用駐車場あり


ログハウス画像

ログハウス

セカンドハウス感覚で利用できる、ゆったりとした空間
部屋タイプ:和室
定員:5~7名
駐車場:専用駐車場あり


その他の施設

アロマサロン Ayung画像

アロマエステサロン Ayung

潮騒とアロマに抱かれ愉しむ、バリニーズ・リラクゼーション

天然温泉露天風呂画像

天然温泉露天風呂

日本海を一望できる格別のロケーション。イカ釣り船の漁火が幻想的


バーベキューガーデン画像

バーベキューガーデン

ハーブの香りが漂うガーデンでバーベキューをお楽しみ下さい

ガーデンプール、パターゴルフ場、プレイルーム画像

会社概要

名称
株式会社グリーンフィールド
所在地
・本社
大阪市北区梅田1丁目1番3-900号 大阪駅前第3ビル9階
TEL:06-6345-1789(代表) FAX:06-6348-1775
・事業所
o GFC越前
福井県福井市八ッ俣町13-1
o GFC奥琵琶湖
滋賀県長浜市西浅井町大浦1990-2
o GFC白馬
長野県北安曇郡白馬村北城14920-243
事業内容
GFCの諸施設運営、管理、開発及びメンバー募集
設立
株式会社グリーンフィールド(クラブ設立1977年)
代表者
株式会社グリーンフィールド代表取締役
角田敏生
資本金
1,000万円

ご紹介動画


古のバリ島の息吹を感じる石像門をくぐると・・・くつろぎを約束してくれる、バリ産 総大理石のリビング。日本海を見渡せる、最高のロケーション。

GFC越前の個邸は、ヴィラそのものの広さだけでなく、ロケーションや敷地も含め、ゆったりとしたスペースを確保していいます。波と風の音、とりのさえずり・・・夜のスクリーンに灯る光点「漁火」も幻想的。



南欧風の瀟洒な建物。客室は全てがオーシャンビュー。ホテル感覚のツインルームや落ち着いた風情の和室、ファミリーでゆったり寛げる和洋室と、その時々のニーズでセレクトできる。

海を一望できる開放的な邸、ルーバーハウス。
吹き抜けのリビングは解放感たっぷり。



高級アジアンリゾートを彷彿とさせるロケーションに建つラグジュアリーなヴィラは、他にはない心地よく滞在出来る空間。

大理石を敷きつめた広々と解放的な空間、贅を尽くしたバスタブで非日常を演出。



驚きと感動が待つヴィラで、大切なパートナーと共にかけがえのない休日を。

ペット用の足洗い場を完備。ペットと人がゆったり過ごせるこだわりのヴィラ。

お客様の声

越前へ行ってきました
2015年1月、越前へ行ってきました。
大雪で高速が通行止めという事もあって、ひたすら三重県から国道で走ること3時間半。
到着できるかどうかと不安に思いながら越前へ。
これが、私たちにとって初めてのGFC体験でした。

まず、せっかくだからとお部屋に入る前に、雪かきしようということになって。
ついでに、大きな雪だるまを作りました。
GFC越前 お客様の声画像イメージ
そしていよいよ、お部屋に。「ウワァ~」感動!
開放感のある素敵なお部屋。旅の疲れも吹っ飛んで、娘は大はしゃぎ。

あっという間に夕食の時間。食事はフレンチを頂きました。
GFC越前 お客様の声画像イメージ
これまた「幸せ~♥」お腹いっぱい、心もいっぱいになって、
夢のようなひと時を過ごすことができました。ありがとうございます。
GFC越前 お客様の声画像イメージ
これからも癒しの空間をもとめて、利用させていただきたいと思います。
母の日プレゼント
長男からの母の日プレゼントで、新しく出来た越前スマートヴィラ3号邸に宿泊させていただきましたが、
予想以上の素晴らしい施設でした。
GFC越前 お客様の声画像イメージ27
GFC越前 お客様の声画像イメージ28
また西山シェフの料理も絶品でしたが、従業員のおもてなしの気持ちも伝わってきて、
本当にヨーロッパの高級リゾートに宿泊した気分を十分味わってきました。
是非もう一度訪れたいと思っております。
GFC越前 お客様の声画像イメージ29
GFC越前 お客様の声画像イメージ30
GFC越前 お客様の声画像イメージ31
旨みの宝庫:越前海鮮づくし
1年ぶりの越前で、私を待っていたのは、新鮮な海鮮づくし!
いつも行き帰りの途中、決まって立ち寄る漁師さんの獲れ獲れお店があります。もちろん、今年もカニを食べました。
まず初日は、旬のおススメをいただくことに。えび活、カレイ活、そして海鮮丼。
GFC越前 お客様の声画像イメージ22
GFC越前 お客様の声画像イメージ23
GFC越前 お客様の声画像イメージ24
活きた海老を食べるのは初めてで、頭を抜いたら、いきなり手に持っていた海老が暴れて思わずキャッ!(笑)、
海老のおなかはミドリイロの卵がいっぱい。殻つき活海老をまるかぶりした食感は何とも言えない。
越前ならでは、食べ方かもしれません。
カレイ活も超新鮮、お刺身を食べた後は、骨をから揚げにしてもらって完食です!
お料理の写真:えちぜん http://www.m-echizen.jp/
福井県は、一番幸せな県・幸福度ランキング1位に選ばれています。
歴史伝統文化のみならず、豊かな海・山の幸などの宝庫ですものね。
冬の越前はスイセンだらけ。
グリーンフィールド越前の館内でも、一輪挿しにスイセンが薫り高く微笑んでくれていました。
近くには水仙ランドもあります。
越前岬・水仙ランド:http://www.echizen-kk.jp/suisen.html
GFC越前は、スマートヴィラ3号邸のオープンも間近のようで、待ち遠しいです。
GFC越前は、ミカン畑に作られたとか。。。その名残で、木に生っているオレンジ色のミカンを目にしました。
GFC越前 お客様の声画像イメージ25
GFC越前 お客様の声画像イメージ26
Paradoでフレンチ舌鼓
2013年夏にオープンしたParadoのフレンチをいただきました。
日ごろのご褒美は、やっぱり美味しいものをいただくことで、主婦の休日の楽しみです。
今まで、越前ステイ中に自炊をしていたこともありましたが、今回はGFC内で夕食をゆっくりといただいて、
とても嬉しく美味しいひとときでした。
メインシェフの西山さんのお料理は、越前の新鮮な食材を生かしたフレンチ。
せっかくなので、アワビ付が魅力のスペシャリティをいただきました。
GFC越前 お客様の声画像イメージ16
GFC越前 お客様の声画像イメージ17
Nishiyama流は、目を楽しませてくれます。
ワインとともに、お喋りももすすんで、お腹いっぱい。
そして、別腹のデザートタイム(笑)
途中、シェフが各テーブルにお顔出しくださいました。
笑顔と丁寧なサービスをしてくださった女性スタッフの方々とも会話を楽しんだり、
お隣のテーブルの方と、「美味しいですね~」とお話ししたり。
GFC越前 お客様の声画像イメージ18
GFC越前 お客様の声画像イメージ19
GFC越前 お客様の声画像イメージ20
せっかくの主婦の休日。翌朝もParadoの朝食をいただきました。
嬉しいことに、焼き立てパンは食べ放題。朝は、Paradoから大きなガラス越しに越前の海が見えます。
スタイリッシュな雰囲気がすてきな空間です。
GFC越前 お客様の声画像イメージ21
GFC越前 お客様の声画像イメージ22
次回も、ぜひParadoのフレンチをいただきたいと思います。
ごちそうさまでした。
追記:
GFC越前にはドッグランもあり、ワンちゃんが元気よく走っていました。
その横にはパター練習場みたいなものがありましたが、ゴルフのアプローチ&バンカー練習場が
あったら嬉しいな~と思いました。
隠れ家で誰にも邪魔されず趣味を満喫♪癒しの休日
私はいつも仕事の予定が不定期なので、突然休みが決まるのですが、GFCは前日や当日なんかでも、
思い立ったときにすぐ予約をして、出掛けることが出来るので助かります。
温泉に入ってゆっくり身体を休める為の休日に、よく使わせてもらっています。
休みが取れても家にいると、なにかと用事を思い出して、結局ゆっくり休めなかったりするので、
「それなら家にいるより、GFCへ行ってゆっくりしよう♪」と、ふらっと行ける別荘感覚で使っていますね。
越前まで海岸線をドライブしながら、3時間。
音楽を聴きながら、気分も爽快な道中、「今日は向こうでなにをしようかなぁ。」
と考えるのが、また楽しいのです。
最近は、GFCに趣味の本を何冊も持ち込んで、
誰にも邪魔されずに読書に没頭するのがマイブームです。
また、地元で評判の魚屋さんで美味しい海産物を買い込んで、部屋での晩酌のお供に・・・
なんて、日本海沿いの土地ならではの楽しみもあって、
GFCを使って、休日を思う存分満喫させてもらっています。
Parado利用してきました
この頃、夫婦共に仕事が忙しくなかなかゆっくり出来ず
先日、久しぶりに親子3人で越前を利用させていただきました。
7月からレストランがオープンしたとの事で、
事前に予約センターより案内を頂き、
せっかくなのでと『オーガニック スペシャリテ』を夫婦2人分と
小学1年の娘に『お子さまプレート』予約させていただきました。
結果◎ 三つ星★★★
まず前菜で、おっ、本格的 (((o(*゚▽゚*)o)))っと主人と感動
で次にスープクラムチャウダーの様な白いスープに
カレーパウダーがちょっと入ったスープに料理好きな主人がほぉ~
(こりゃ~アイデア盗むな(;^_^A)
GFC越前 お客様の声画像イメージ01
でで次が、順番だと魚料理ってタイミングだが
シルバーが最初のセットのまま…
と思っていたら、娘と私の大好物のあわび☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
バジルソースと思しきソースと絡まっておいしい~~
(結局主人は、娘に取られ一かじりしただけ(⌒-⌒;))
次はシルバーが、フィッシュフォークとナイフに変わりお魚料理
終わると、またまたシルバーが変わり
お肉料理が、このフィレステーキが、外はしっかり焼けて中がちょっぴりレアで
これまた主人は、娘に取られ(⌒-⌒;)
最後のデザートも取られて(⌒-⌒;)
目だけを肥やしに行った旦那のディナーでした(≧∇≦)
そんなこんなでしたが、
夕食も朝食も美味しくいただけて、大満足の息抜き旅行でした
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
次は是非、お互いの両親を連れて来ようねっと
話ながら帰って来たら、いつしか夕食中に娘がLINEしていた先の
ママ友も参加を熱望。・°°・(>_<)・°°・。
また近いうちに、美味しいお料理いただきにあがりますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
越前はカニ真っ盛り
越前ガニのシーズン到来です。
今回、シノワのお部屋に泊まりました。
調度品もステキでとても雰囲気の良いお部屋。
ロビーには、ウェルカム・クリスマスツリー!お部屋から、3号邸も見えました。
もうすぐオープンかな? 楽しみですね~
GFC越前 お客様の声画像イメージ02
カニ、セイコカニ丼、鬼ボタンエビ、
そして黒板におススメが書いてあるのを見つけ、活カレイのお刺身を堪能しました。
GFC越前 お客様の声画像イメージ03
夕食は、「ゆでカニ&お刺身定食」の出前をお願いし、お部屋でゆっくりお食事。
アルコール持参でみんなご機嫌さん。
チェックアウトしたあとの早めのランチは、漁師さんのお店でカニ三昧。
カニは、刺身、焼く、茹でる、鍋などと、いろいろな食べ方がありますが、ちょっとお得な食べ方をご紹介。
カニは、ぜひとも、お店で食べるのがおススメです。
ひとり1杯の茹でガニ定食は一般的で、これはこれで美味しいのですが、
大きなカニ1杯を、みんなで分けると、いろんなカニの旨みが楽しめます。
カニみそは甲羅で煮て旨みたっぷり、足は刺身と焼きガニで。
私たちは、日本に生まれて幸せですね。
日本海は、食材の宝庫、応援しています。(原発に負けないで!!)
越前でリラックス
越前では、主人と~ 女友達と~ ひとりで~ いろいろな楽しみ方をしています。
行くたびに、新しい楽しみ方を発見! この夏は、露天風呂、そして、バリニーズエステ。
★露天風呂
別邸に泊まっても、本館に泊まっても、雨でなければ必ず露天風呂を利用します。
越前海岸からみる夕日はとても美しいので、可能なら夕暮れ時に。
でも今回、到着が少し遅くなりました。暗がりの中、露天風呂へ行くかどうか迷ったのですが、
せっかくだから行ってみよう!と思い立ちました。
石段に気をつけながら、そろりそろりと岩風呂へ。(薄暗くなったら足元にご注意!)
行燈だけの灯り、虫の音、ゆるい風、そして、森林の香りを感じる空間。
沖の方には2隻の漁船の灯りが見え、夜の露天風呂は、とっても幻想的な時間でした。
また、翌朝も7時から利用できるので、朝の目覚めにぴったりで、朝一番の露天風呂も、
凛とした空気感があるように思います。
朝は、他の方もご利用されていたので、お湯につかりながらのお喋りです。
たまたま関西から来られていた方々だったので、利用道路の話や、
このあたりで美味しいお店はどこ?などと情報交換。
こんなモーニング・トークも会員同士の楽しいひとときです。
朝は7~10時まで露天風呂の利用ができます。
終了時間の頃、どなたも利用されていないことを確かめ、写真をパチッ! 
単に写真に撮りたくなっただけで、GFCさんの広報担当ではありません(笑)
夜の幻想的な雰囲気は、言葉や写真で伝えるのは難しいのですが。。。。
GFC越前 お客様の声画像イメージ04
★バリニーズ・エステ
以前から気になっていたエステ(Ayung アユン)。
2泊目の夕方、長めのバリエステ・トラディショナルマッサージをお願いしました。
カラフルな花びらが浮かんだフットバスから始まって、
好みのエッセンシャルオイルを選び、マッサージが始まります。
私は、ラベンダーとマンダリンを選びました。
エステ・スタッフの方は、お若い方でしたが、
マッサージ経験が豊富なご様子で、心地よいマッサージタイム。
ツボによく効き気持ちがいい。
最初のうちは、少しお喋りにおつきあいいただいていましたが、しばらくたって、私はウトウト。
アロママッサージは、オイルを使うので、そのあと保湿効果が高く、
私はエステ前にシャワーをしてマッサージを受けました。
そのおかげで、お肌がしっとり。ペアでもエステが受けられるとのこと。
エステのあとは、冷たいハーブティーをいただいて、リラックス。また利用してみたくなりました。
それから、数か月前にまだ基礎工事段階だったヴィラ3号邸、
柱と屋根の骨組みができつつあり、ちらっとのぞくと、なにやら階段があります。
早朝から夕暮れまで、工事に励んでくださっているご様子。
どんな間取りになるのかな~ なんて想像しつつ、オープンが楽しみです。
GFC越前 お客様の声画像イメージ05
越前は、グルメもよし、ヒーリングもよし、いろいろな楽しみ方を模索しているところです。
やっぱり海の幸だね@越前
夏の越前へ行ってきました!
京都は海から遠いので、新鮮なお魚は憧れです。
前回3月はカニのシーズン、今回7月は、夏の海の幸を楽しみに出かけました。
1泊目は、本館に泊まり、高台からの眺め、そして夕日を楽しみました。
そして、敷地内をお散歩。
ちょうど夕陽が水平線に隠れる瞬間に時間を合わせて、露天風呂を楽しみました。
なんて、贅沢な時間なのでしょう。。。。 宇宙との語らいとさえ思えるひとときでした。
スペインの海岸を思い浮かべるような素敵な眺めとともに、ログハウスがあって、
リゾート感たっぷりです。
そして、旬の海の幸が一番の楽しみ!
GFCから、車で5~10分で、美味しいお店を2件、漁港が見えるお店、
滝の目の前のお店も見つけました。
イカのお造りが甘くてやわらかくて、ほっぺがおちそう~ 甘海老そして、
プリプリの岩牡蠣に舌鼓。そして、旬のサバを焼いてもらって、お持ち帰り。
(サバの串刺焼きです) ものすごく美味しかった。
GFC越前 お客様の声画像イメージ06
2泊目は、憧れの別邸スマートヴィラ1号館に泊まりました。
調度品も素敵で、きれいなお部屋、バリ島のスイートルームにいるような気にさえなり、
写真をいっぱい撮りました。
越前GFCは、お花の手入れもよくされていて、とっても素敵なひとときでした。
個邸は、趣きが違うので、これからも楽しみです。
でで次が、順番だと魚料理ってタイミングだが
シルバーが最初のセットのまま…
と思っていたら、娘と私の大好物のあわび☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
バジルソースと思しきソースと絡まっておいしい~~
(結局主人は、娘に取られ一かじりしただけ(⌒-⌒;))
GFC越前 お客様の声画像イメージ07
いま、GFC湯の山が建設中とのこと。完成が楽しみです。
アラ還記念!GFCとともに
1977年、知人に勧められGFC会員になりました。
嫁とは33年、GFCとは36年。GFCには本当にお世話になっております。
入会理由は、入会当時ヤングマンの私は、何かしらの会員にあこがれて、会員権が欲しかったように思います。
レジャークラブ会員権が、まさにスポーツ青春時代!テニスがしたくて大いに役立ちました。
1980年、結婚してからも夫婦でテニスを良く利用しました。当時提携テニスクラブの個人会員入会金は、
GFC入会金の3倍ぐらいで、気分を良くした記憶があります。
子供(姉弟)が出来てからは、GFC白浜やGFC奥琵琶湖他プールのある施設を利用しました。
子供が小学生の頃は毎年利用していました。
1990年、GFC奥琵琶湖の増設後は特に良く利用しました。
今は他界していませんが私の二親もログハウス&バーベキューを楽しみました。
良い思いでの一つです。
1997年、待望のGFC越前が出来、露天風呂が最高!!
2000年からGFC越前は、施設増設ラッシュ。
2007年、進化し続ける楽園計画GFC 30th Anniversaryでは、別邸シリーズが充実しました。
人気の別邸シリーズは、利用機会が少ないですが、
数年かけてドーム・数奇屋離れ・ルーバー・シノワズリと利用しています。
会社の同僚・家族に喜ばれています。
特に越前かにの時期は、皆即のりでした。
そして2012年8月、今回はペット同伴可の別邸GFC越前スマートヴィラ2号邸完成応募に当選し、感謝しています。
ペットともども、至れり尽くせりで、愛犬Tomも大喜びでした。
思えば、社会人になってからの人生とGFCはリンクし、
GFCとともに36年、よきパートナー、よきクラブに恵まれ、幸せに感謝します。
これからも進化し続けるGFCに負けないよう、大いに利用しレジャーを満喫したいものです。
GFCの皆様、今後ともよろしくお付き合いのほど、お願い申し上げます。
GFC越前 お客様の声画像イメージ08
2泊3日でのんびり越前巡り
先日、娘・友達母娘の4人で、北陸2泊3日の旅へ行ってまいりました。
私たちが道中に立ち寄ったおすすめの場所をご紹介させていただきます。
1日目は、お昼に敦賀へ到着できるように出発し、
『日本海さかな街』にてお土産の下見と今晩の夕食を探しがてら、昼食タイム。
以前立ち寄った際にとても美味しかったので、今回も『ますよね』さんで海鮮丼をいただきました。
やっぱり海の近くに来たら、魚が食べたくなりますよね!
ちなみに、前回は鰤カマの塩焼きを注文したのですが、カマの大きさに一同ビックリしました!
食後に、帰りに買うお土産の下見がてらに店内をウロウロしていたら、次々と試食を勧められ、
ついつい買ってしまった私に、娘が一言・・・「いきなりお土産を買ってどうするの!」と。
でも、旅行に来たら、行きも帰りも関係ないですよね(笑)
GFC越前 お客様の声画像イメージ09
その後は、特に寄り道もせずにまっすぐGFC越前へ向かったため、
チェックインの15時前に到着してしまいましたが、
清掃が終了していたのでチェックインさせていただきました。
ちょっとしたことですが、こういう気配りは本当にありがたいです。
また、もう顔なじみのスタッフさんに久しぶりにお会いすると、
田舎に帰省して近所の方にお会いするのと同じような感覚になるのは、私だけでしょうか(笑)
どこか懐かしく、ホッとします。
GFC越前 お客様の声画像イメージ10
今晩の夕食は、ゆっくりのんびり過ごそうということになり、
日本海さかな街に入っている『一乃松』さんの焼鯖寿司(ここの鯖寿司は本当に美味しいですよ!)と、
梅浦にあるスーパー『マルサン』でお造りとお酒とお菓子を買い、部屋でホームパーティー気分♪
今回はログハウスだったので、隣を気にせず遅くまでしゃべりっぱなしでした。
好きな物を買い込み、好きなだけ談笑することができるのは、GFCの良い点です。
2日目は、いまいちすっきりしない天気に、「雨女は誰?」と言いながらいざ『東尋坊』へ!
到着した頃にはかなりの雨・・・。足場が悪く滑っては大変なので、岩場まで降りるのはやめましたが、
こういう自然の景色を見るたびに、日本の良さをあらためて感じました。
時間がなく遊覧船には乗りませんでしたが、海から見る景色も圧巻でしょうね。
また、子供さんが一緒の方には『松島水族館』もオススメですよ。
GFC越前 お客様の声画像イメージ11
その後、本日の宿泊先の山中温泉へ向かう途中、加賀で『月うさぎの里』という所があり、思わず寄り道。
石川県では、うさぎは縁起の良い動物とされているそうで、
敷地内には数十匹のうさぎが放し飼いされていました。
一瞬、置き物?と思うくらい、可愛く丸まり寝そべっていて、思わず笑ってしまいました。
館内には、加賀名物のお土産もたくさん売られていました。
最終日の3日目は、『永平寺』へ!っとその前に、
旅館の仲居さんに教えていただいた油あげのお店『谷口屋』さんへ立ち寄ることに。
永平寺からも近く、日本で唯一油あげを専門にしたレストランも併設されています。
ちょうど、数日前にテレビで紹介されたらしく、かなりの方が待たれていました。
ここの名物の厚揚げは本当に大きくて、かなり食べ応えもあり、とっても美味しかったです!
そして、最終目的地の『永平寺』へ到着。
かれこれ40年ぶり?くらいでしたが、やはり普通のお寺とは違い、何か独特の空気に包まれた場所で、
さすが曹洞宗大本山の歴史と風格を感じました。
また、毎年大晦日にテレビで映し出される除夜の鐘も、見ることができました。
境内は、約1時間ほどで見学することができますが、
実際に修行をされている方もいらっしゃいますので、
私語厳禁の静寂な空間に包まれていました。
また、参道にはお蕎麦屋さんやお土産物屋さんなどたくさんのお店が並んでおり、
本場の永平寺そばも堪能できます。
お土産にオススメは、『団助』さんのごま豆腐です!ごまの濃厚さが大好きな方は、
ここのごま豆腐しか食べない!とおっしゃるそうです。
GFC越前からですと、車で約1時間半の距離になりますが、
まだ行かれたことがない方は、是非おすすめです!
電車の方は、JR福井駅から路線バスも出ています。
今回も、ゆっくりのんびり旅行を満喫できたのも、
GFCの施設が道中にあるから楽しめたことだと実感しました。
1泊目の宿泊料金をGFCでリーズナブルに抑え、その分2泊目は上げ膳据え膳で少し豪華に。
また、1泊だけではかなり強行突破になる観光スケジュールも、3日間あれば十分ゆっくりでき、
だんだん年老いていく私達(笑)にも負担なく回ることができました。
永い目で見て、ゆっくりのんびり利用することができるクラブ、それがGFCです。
私達夫婦にとっての最高のおもてなし
GFCに入会することになったのは、実は某リゾートクラブの案内が届いたのがきっかけで(笑)。
そういえば他にも何か来ていたような…と、
ちらしの写真がきれいでなんとなく取っておいたGFCの案内をひっぱりだして資料を取り寄せました。
日本海が一望できる越前、桜の琵琶湖、雪の白馬など資料を見ているうちに気持ちが高ぶり、
出かけるのが好きな私はすぐに「行ってみたい!」となってしまいました。
GFCは少し足を伸ばすと行ける距離にあるのも魅力ですよね。
今年の夏は、GFC越前を利用させて頂きました。
何と言ってもこのロケーションが、私達夫婦にとっての最高のおもてなしです。
自然に囲まれたこの場所で、日々の日常を離れて何もせずゆっくりと過ごすことが最高の贅沢です。
また、エステに興味がある私には施設内にエステがあることも魅力のひとつでした。
GFC越前 お客様の声画像イメージ12
越前の中でも特に夫は、別邸ルーバーハウスから見える景色が大変気に入ったようで、
そんなうれしそうな夫を見ていると入会して本当によかったなと思います。
今はまだ、お互いに仕事も忙しく思うように休みが合わないのですが、
夫が定年退職する2年後には、越前、琵琶湖、白馬と連泊で周りたいね、と話しています。
GFC越前 お客様の声画像イメージ13
夫はもちろんのこと、結婚を控えている娘、友達とも予定の合う日に利用させて頂きたいと思います。
GFCの会員となってもうすぐ1年です。
今まで、越前や奥琵琶湖の施設を数回ずつ利用させていただきました。
先日は越前の別邸バリに宿泊しました。建物全体が異国のような造りで、
置物も変わっていて不思議で親子4人ワクワクでした。
到着したのが夕方17時過ぎていたので、部屋に入ると大きなガラス張りの窓から、
海に沈むキレイな夕日を眺めることができました。
寝室のベッドには天蓋があり、お姫様のベッドみたいで親子共々テンションも最高潮でした。
お風呂はガラス張りの広いお風呂で、息子も湯船につかってはまた出てウロウロしてと、
落ち着かない様子でしたが満足そうでした。
娘は生後7ヶ月でずりずり這いだし始めた頃なので、小上がりの部屋はかなり助かりました。
夜は子供たちを寝かせて、楽しみにしていたDVDを観て過ごし、思った以上にあっという間に
時間が過ぎていきました。
今後も越前や皆生、白浜に宿泊予定があるので今から楽しみです。
最高の旅
4月に越前に行ってきました。
越前の利用は2回目です。
今回は大人数の9名での旅行でした。
しかも念願の『ルーバー』の部屋をとる事ができました。
先月来た時は、吹雪で花もまだ咲いていなかったのですが
今回は天気も良く桜も満開で海もすごく綺麗で最高の景色でした。
  ・バーベキューガーデンでの楽しいバーベキュー
  ・『ルーバー』に入った時の眺めの良さに感動!!
  ・露天風呂からの眺めも最高!!(部屋のお風呂も最高)
  ・『樽海』さんでの食事も最高!!(お造りがとっても新鮮)
とっても良い思い出になりました。
天気も味方してくれて何もかもが最高の旅でした。
スタッフの方もとても親切でしたよ。ありがとうございました。
次回はバリ風の部屋に泊まりたいな~
GFC越前 お客様の声画像イメージ14
GFC越前 お客様の声画像イメージ15
終わりよければ全てよし
年末年始は絶対に越前で!と昨年の秋から決め、 ログと本館を予約しました。
お正月に家事から解放されるのだ!という嬉しさが、普段の旅行より一層ワクワクさせてくれました。
待ちに待った12月31日、日本全国大寒波に見舞われた日でもあります。
娘家族と私達夫婦計6人で大阪を11時出発、吹田から名神にのって高槻あたりで雪がちらつき始め、
“もう雪景色見たから越前に行かなくてもいいかな?いや、まだカニ食べてないから行かなあかんわ。”など、
冗談を言っていたのもつかのま、名神の通行止めに遭い、高速も下道も大渋滞!
今日中に着くかどうかも分からない状態で家族会議の結果、家に帰ることにしました。
GFCと料理を頼んでいるところには電話で状況を伝えると「天候の事だから」と、
キャンセルを快く承諾してくださったのです。大阪ー山科往復7時間の旅でした。
とりあえず、暖かいところで、紅白も見れて、食事にもありつけて、よかったね。と苦笑いをしたのでした。
1月1日気持ちを改め、いざ出発!
昨日の雪は嘘のように良いお天気だったのですが、北陸自動車道で、チェーン規制。
高速道はまったく雪がないのに、チェーンをつけて走った為、チェーンが切れてしまい、
応急処置をし、やっとの思いでGFCに着いたのは午後6時半。
運転手の婿はとっても疲れたようでした。
でもこの悪天候で、キャンセルされた方も多かったようで、
「別邸ログが空いているけれど、良かったら。」とおっしゃってくださり、
思いもよらぬ別邸宿泊をすることができたのでした。
本館の3階は海が見えて良いのに…と少し後ろ髪を引かれたのですが、
別邸ログの檜風呂も負けてはいませんでした。
手足を伸ばしても届かない大きな湯船につかり、昨日今日の疲れを落とし、癒されたバスタイムでした。
また、お風呂場から庭を眺めることもでき、露天風呂に行かなくても十分満足でした。
(露天風呂には露天風呂の良さがたっぷりありますけれどね。)
また、和室にお布団を敷いていても、リビングでゆっくりすることができ、2階は吹き抜け仕様だけれど、
個別のように使え、海が見えなくてもやっぱり別邸はいいね。と話したのでした。
リビングにある薪ストーブもログハウスの雰囲気を高めてくれました。
中段でおもちを焼く事もできるようでしたが、なにぶん時間がなく残念でした。
夕食は昨日の予約を一日ずらして、念願の越前ガニのフルコースを配達していただきました。
カニを刺身からゆでガニ、焼きガニ、雑炊まで堪能することができたのですが、
カニを食べることに忙しく、写真を撮るのを忘れてしまいました。
露天風呂にも3回入ったのですが、3回ともほかのどの会員さんとも会うことなく、
貸切状態、贅沢なひと時でした。
孫たちは男の子でせいぜい一日1回温泉に入れば良いところなのですが、
今回は露天風呂はもちろんのこと、部屋の檜風呂にも2回入り、とっても気に入ったようでした。
私と娘は1泊2日で計5回もお風呂に入りました(笑)
二日の朝は寒波も和らぎ、道路の通行止めもすべて解除され、なんの心配もなく、帰路に着きました。
帰り際、フロントの林さんの明るい、元気な声をお聞きし、越前に来たんだなぁ。と実感。
新年の挨拶をして「また来ます」とお別れしたのでした。
大寒波で通行止めや、チェーンが切れたりと波乱万丈の旅でしたが、別邸に泊まれたこと、
越前カニを満喫できたことがすべて帳消しにしてくれて、“終わりよければ全てよし”の越前旅行でした。
北陸の冬はスタッドレスに限ります。
敦賀の駅からレンタカーすると、すべての車がスタッドレスだそうで、
オリックスレンタカーはGFCメンバーカードを見せると20%オフになるそうです。
この手を使って次は水仙を見に行きたいと思っています。
ガーデンプール、パターゴルフ場、プレイルーム画像